家族のためのメモリアル写真雑貨アドバイザーべら美のブログ・静岡県伊豆の国市

ペーパークラフトを楽しみながら写真整理できる「メモリアル写真雑貨」講師のブログ。静岡県伊豆の国市

べら美の生い立ち⑬ 続けたいなら仕事にしてしまえ

バックナンバーはこちらからどうぞ

 

べら美の生い立ち ~もくじ~

 

 

 

 

当時の作品。サークルでミニブックやホームデコ、自宅で12インチを作ることが多かったです

 

息子が1歳になってすぐに再就職。
と言っても、目指していた正社員にはなれずパートタイマーに。

 

半年ほどたって息子もやっと熱を出すことが少なくなり
安心して仕事に通えるようになってきたころ
ひとつの悩みがありました。

 

アルバムづくりの費用が捻出できない。

 

パートを始めたら少しは足しにできるかと思っていましたが
そういう希望的観測は得てして外れるもので、私のお給料は右から左。
自由に使える分は残りません。

 

パートに子育てに忙しかったし
そのままアルバムづくりを止める、という選択肢もあったかもしれません。
実際生徒さんを見ていてもそうですが、皆さん働き始めると制作ペースはグッとスローになります。
でもそれは普通の事。ここまでして続けている私がヘンタイなのです。


でも私は、止めたくなかった。

 

息子への想いを形にして残しておきたかったから。
紙を触っている時間はリフレッシュできたから。

 

 

そこで考えました。

アルバムづくり(スクラップブッキング)を仕事にしてしまおうと。

 

 

スクラップブッキングそのもので収入が得られれば
それを元に新しい材料や道具を導入できる
アルバムづくりを止めずに続けられる
うまくいけばパートも辞められるかm(ry

 

私の作品を世界一愛しているととちゃんは
諸手を挙げて賛成してくれました。

あわよくば大当たりして養ってもらえると思ってたのかな。
だとしたらホントすみません甲斐性なくて(笑)

 

 

 

今までも沼津のサークルで教わってきましたが
仕事にするにあたり、更にブラッシュアップをしようということで


2009年10月
㈱サクラクレパス メモラビリアート事業部で講習を受け
認定講師の資格を取りました。

講習で作った12インチ。トランスパレンシーに時代を感じます。

 

憧れの板井先生に3日間みっちり教わって、幸せだった~❤

 

 

べら美の生い立ち⑭ 鳴かず飛ばずの綱渡り