家族のためのメモリアル写真雑貨アドバイザーべら美のブログ・静岡県伊豆の国市

ペーパークラフトを楽しみながら写真整理できる「メモリアル写真雑貨」講師のブログ。静岡県伊豆の国市

30年前のしょうもない話。名古屋の夜とケッパーと座薬(無駄に長い)

f:id:butamantabetai:20171025072401j:plain
弟とのやり取りで
30年前鈴鹿に引っ越した時の
悪夢がよみがえったので記録しておく。


父の転勤で
神奈川県から三重県鈴鹿市に
家族で移ることになった。
2年の予定だったし
今なら単身赴任案件だけど
当時は子どもが小学生のうちは
ほぼほぼ家族でついて行ったもんだ。

引っ越しは1988年3月11日(金)。私小4。
ところが
前日の3月10日(木)に熱を出し
最後の登校日に欠席という失態。
その日4年1組では
主役不在でお別れ会が催された。

当日には何とか熱が下がったものの
誰にもお別れを言えないまま出発。

まあでも初めての新幹線で
とりあえずテンション上がる。
ここで
この日は鈴鹿まで行かずに
名古屋で1泊すること
夕食はホテルでフレンチのフルコースを
いただくことになっていると
母から聞かされる。

世はバブル絶頂期
多分会社からたくさん引っ越し代が
出ていたんだと思う。
余ったお金で
エアコンとかビデオデッキとか
買ってたもの。
(余談だが、荷物の陰で1万円札を
バッサバッサと数える母の姿が
記憶に残っている)


名古屋駅で
先に単身鈴鹿に移っていた父と合流。
(辞令が3/1付なんだよ。変な会社よな)

「ホテルでフレンチ」に
浮かれポンチになっていた私は地下街で
「ここで迷子になったら帰れないぞ」
父に釘を刺される。
名古屋って恐いところなんだわ。gkbr

宿泊&フレンチは、今は亡き都ホテル。
部屋が妙に暑いのが気になったけど
浮かれポンチなのでスルー。
ディナーの時間までは
「お笑いマンガ道場」を観て時間調整。

外もすっかり暗くなった頃
さあ、いよいよ1Fのレストランへ。


しかし私の記憶は
肉料理に添えられたケッパーが死ぬほどまずかったせいで
それ1色に塗りつぶされてしまっている。
なんてことだ。
これ以降だって
フレンチのフルコースなんか
そうそう食べてないというのに
貴重な1回、それも初めてのフルコースが
「ケッパーが死ぬほどまずい」しか
記憶がないなんて。ひどいわひどいわ。


死ぬほどまずいケッパーを食べ終え
部屋に戻ってその日は就寝。

…のはずが。

空調の操作が分からず
灼熱地獄と化した部屋で
ガタガタと震えが止まらない。
暑い。でも寒い。
高層階で窓も開かず
換気不十分で酸素が薄い。
加えて
1時間おきに嘔吐で目が覚める。

これは確実にあれだよね
昨日の風邪をぶり返してるよね。
てか悪化してるよね。

こんなときに引っ越しなんかするから
まずいケッパーなんか食べるから←

朝になったら
父が薬を買いに行くと言うので
のんきに寝ている
母と弟に軽く殺意を覚えつつ
ひたすら明るくなるのを待った。

やっと街が動き出し
名古屋の駅チカで父が買ってきたのは
座薬。

いや確かに効くけどさ、座薬。
私もそろそろお年頃だしさ。
家族とはいえ、みんなの前で
公開座薬とかさ。

こういう時男親ってのはね。あれよね。


座薬で強制的に解熱させられた私は
鈴鹿の新居へ。
もちろん何をする元気もなく
家具や荷物に埋もれて眠った。


こうして鈴鹿での生活が始まった。






【中の人はこんな人】
静岡県伊豆の国市を中心に
「メモリアル写真雑貨」を広めるため 
作り方を教えたり、オーダーメイドの
作品を作ったりしています。

大切な想い出・お気に入りの1枚…
PCやスマホに眠っていませんか?
「メモリアル写真雑貨」なら
ペーパークラフトを楽しみながら
写真も整理できます。

◆「メモリアル写真雑貨」って?◆

◆メニュー・料金◆

◆お問い合わせはこちらから◆


第4回セルフマガジン大賞敢闘賞受賞
家族のためのメモリアル写真雑貨ガイド

 

f:id:butamantabetai:20171009190408p:plain
・自分に合った作品選び
・子どもの年齢に沿った楽しみ方
・5ステップで完成する作品レシピ

この冊子を読み終わる頃には
あなたも作りたくなっているかも?

1部~無料でお届けします。
◆セルフマガジンお申込フォーム◆