家族のためのメモリアル写真雑貨アドバイザーべら美のブログ・静岡県伊豆の国市

ペーパークラフトを楽しみながら写真整理できる「メモリアル写真雑貨」講師のブログ。静岡県伊豆の国市

30年前のしょうもない話。地域によってテレビ番組が違うなんて考えもしなかった

鈴鹿に引っ越した時
前泊の名古屋で観た
「お笑いマンガ道場」に
違和感を覚えた。

「これ、こないだ観たよな」

先週、引っ越し前の神奈川の家で
まったく同じ内容の
「お笑いマンガ道場」を観ていたのだ。

何だろ、再放送かな

その時はそれ以上深く考えなかった。


で、熱も下がり引っ越しも無事済んで
そしたら子どもは
「とりあえずテレビ」となる。

つけてみて、ギョッとした。

何の番組だったかは忘れてしまったけど
とにかく
チャンネルと番組がバラバラなのだ。

先週まで
「NHK総合」だった1チャンネルで
フジテレビの番組をやっている。
他も見てみる。
砂嵐だったはずの5チャンや11チャンで
番組が映っている。
何なの。何なのこれ。

コマーシャルも全然違う。
コメ兵?ういろう??鬼ころし???

「ローカル局」の存在を
知った瞬間だった。

キー局とはチャンネルが全然違う。
同じ番組でも
1週~数ヶ月遅れで放送されたりする。
系列局でも、キー局の全ての番組を
放送しているわけではない。
ローカルオリジナルの番組もある。

小学生の私には
軽くカルチャーショックだった。

「お笑いマンガ道場」も
東京の1週遅れで
私は同じ回を
神奈川と名古屋で観たのだった。
中京テレビ制作なのに
関東の方が放送が早いってどうよ


鈴鹿にいる間の2年間で
私はローカル番組を堪能した。
「天才クイズ」はもちろん
「ヴィヴィアン」「ラジオdeごめん」
といった、小学生には
時間帯も内容も不適切な番組まで。
深夜番組の見過ぎで寝不足になり
親に線を切られた時は←
それでも映る三重テレビを愛した←←
「そこでしか観れない」番組を
存分に楽しんだ。

 

おまけ
1988年4月2日のラテ欄が載っている
ブログを発見。

1988年4月2日新聞テレビ欄/ムッシュルームマガジン : 懐かしい? 昭和の広告 vintage Japanese ads
鈴鹿に引っ越して3週間くらい経った頃
土曜日なので天才クイズがある。
高須院長の冠番組が気になるところ。







【中の人はこんな人】
静岡県伊豆の国市を中心に
「メモリアル写真雑貨」を広めるため 
作り方を教えたり、オーダーメイドの
作品を作ったりしています。

大切な想い出・お気に入りの1枚…
PCやスマホに眠っていませんか?
「メモリアル写真雑貨」なら
ペーパークラフトを楽しみながら
写真も整理できます。

◆「メモリアル写真雑貨」って?◆

◆メニュー・料金◆

◆お問い合わせはこちらから◆


第4回セルフマガジン大賞敢闘賞受賞
家族のためのメモリアル写真雑貨ガイド

 

f:id:butamantabetai:20171009190408p:plain
・自分に合った作品選び
・子どもの年齢に沿った楽しみ方
・5ステップで完成する作品レシピ

この冊子を読み終わる頃には
あなたも作りたくなっているかも?

1部~無料でお届けします。
◆セルフマガジンお申込フォーム◆